もしかして、まだ現金使ってる!?支払いがラクなだけじゃない、クレジットカードにはメリットが盛りだくさん!

 お会計のとき、クレジットカードをスッと出してサインすることにかつて憧れていませんでしたか?

 

「なんかわからんけどカッコいい…!」と思い、筆者はずっと憧れていました。

 初めてカードで決済したときの「うわ、今自分カッコいい…!」というなんともダサい感動、私は今でも忘れていません(約2週間前の話です)。

 

そんなカッコわるい余談はさておき、お店のレジやネットショッピングでスマートな支払いができるのは、クレジットカードの大きな魅力ですよね。

でも、クレジットカードの特長はそれだけじゃないんです!

 

 

というわけで、今回はクレジットカードを使うことで得られる5つのメリットをご紹介します。

クレジットカードはとにかく支払いの決済がラク!

冒頭でも少し述べた通り、なんといってもクレジットカードは決済がラクにできます。

 

お会計のときにカードを手渡してサインするだけでOKですし、コンビニやスーパーなどにはサインせずにカードを渡すだけ、というところも。

かなりの時短になるためレジの効率があがり、お店側にもメリットがあるというわけですね。

ネットショッピングでも、手数料無料で使えるクレジット決済が便利です。

 

また、現金を持ち歩かなくていいということもクレジットカードを持つ大きなメリットです。

コンビニにちょっと買い物、そこのファミレスまでごはんを食べに…なんて気まぐれにふらっと出かける時も、クレカが一枚あればあとは手ぶらでOK!

「よーし、今日は散財するぞ!」と勢い込んで出かけたショッピングモールでも、カード決済を利用すると便利です。大荷物を手に、必死で財布をかき回す必要がないですからね。

 

さらに近頃では、ライブ会場でのグッズ販売もなんとカード決済ができちゃいます!

わざわざお金をおろすのがめんどうなとき、多額の現金を持ち歩きたくないとき、クレジットカードがあれば便利なのです。

ポイントが貯まるからオトク

クレジットカードには、利用のたびにポイントが貯まるサービスを実施しているものがたくさんあります。

 

現金支払いなら、買い物のときにお金を払って商品を受け取ればそれで終わり、ですよね(当たり前ですが)。

でもクレジットカードを使って支払いをすれば、商品を買うだけでその分のポイントが貯まるのです。

 

貯まったポイントの使い方はカード会社によって違いますが、現金と同じように使ったり景品と交換したりすることができます。

 

ポイントが貯まりやすいことで人気なのは、CMでもおなじみの楽天カードですね。

入会費に加えて年会費も無料なので、気軽に申し込みができます。

ポイント付与率は1%、つまり100円で1ポイント貯まるしくみです。1ポイント=1円として使うことができます。

 

公共料金の振込や外食での支払いなど、もろもろの出費が重なるととあっという間に10万円くらい到達してしまうもの。

それをすべてカードで支払えば、ポイントはなんと1000円分!この還元率はなかなか嬉しいですよね。

 

同じ金額のものを買うなら、ポイントが貯まる方法を使いたいと思いませんか?

利用額は後日に引き落としなので支払いを先延ばし

手元に現金がない!でもどうしても今欲しいものがある!!

そんな切実な思い、あなたも一度は抱いたことがありませんか?

 

そんなときこそ、クレジットカードの出番です。

 

一括払いの場合、決済した金額の引き落としは翌月行われるため、その日までに口座にお金を用意できればいいのです。

「ああ、来月なら給料が入るから買えるのに…」というときの救世主ですね。

一括払いなら、金利も一切発生しません。

 

ただし、使った分のツケはもちろん自分に回ってきます。

「未来の自分に借りる」というのはちょっと重い言葉ですが、要はそういうことですね。笑

 

くれぐれも使いすぎには注意しましょう。

海外での現金不足もクレジットカードがあれば安心

電車の中ではみんな寝てるし、お店の席にかばん置きっぱなしでおトイレに行くことなんて日常茶飯事。

外国人にちょっとびっくりされるくらい、日本は治安がいい国なのです。

 

海外には、スリやひったくりがうようよいるところがたっくさんあります。

 現金を持ち歩くのが不安なそんな場所を旅行するときでも、海外で使えるクレジットカードを一枚持っていれば安心です。

 

世界シェアNo.1のVISAやMasterCardといったブランドのカードは加盟店が非常に多いため、世界中で便利に使うことができます!

海外旅行によく行く方は、そこを基準にクレジットカードを申し込んでもいいかもしれません。

クレジットカード利用は個人の信用度アップにつながる

クレジットカードを持つのは、何も一枚だけとは限りません。

二枚目、三枚めの申し込みを考えている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

 

また、今後住宅ローンやマイカーローンを組んだり、カードローンのお世話になる可能性だって考えられますよね。

 

で、何が言いたいのかというと、ほかのカードやローンの契約には、現在のクレジットカードの利用状況がかかわってくるのだ、ということ。

 

クレジットカードの利用状況は信用情報として保管され、継続的な利用は「きちんとクレジットカードを使いこなせている」とみなされます(もちろん、延滞は論外ですよ!)。

 その信用情報は他のローンやカードを契約する際にも参照されるため、クレジットカードの利用から信用度が高いことがわかれば、ほかの金融サービスを受けやすくなるってことです。

 

クレジットカードをまったく使ったことのない人だと、その人がどれだけ信用できるのかが未知数ですからね。

新たに契約する側としては、クレジットカードを使い慣れている人の方が都合がいいということでしょう。

 

 以上、クレジットカードを利用する主なメリットを5つご紹介しました。

 

いかがでしたか? 

支払いするのに便利なのはもちろん、クレジットカードはいろんな局面でも役立つのだということが伝わっていれば幸いです。

ぜひ、活用してみてくださいね。

cards.hateblo.jp